« 第24回ながみね祭開催のお知らせ | トップページ | 2012年8月分 ブリテンをアップいたしました。 »

2012年8月10日 (金)

弱さのなかに輝く真価

この度、7月12日の熊本阿蘇大豪雨災害にて被災された皆様にお見舞い申し上
げるとともに一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

さて、九州部クラブの先障を切りスタートした熊本ひがしワイズメンズクラブ7
月キックオフ例会におきまして、吉本貞一朗YMCA理事長、堤総主事、福島九州|部
長をはじめ、他クラブの皆様、YMCAの皆様、そして大邸YMCAの職員の方々と
多数のご参加いただき盛大に開催できたことに先ずは心よりお礼申し上げます。卓
話には今が旬と言いますか、若くしてこれからの熊本いや日本を引っ張っていくであろう三城賢士様に
お願いし(竹灯廊でまちおこし)のお話を頂きました。その中で東京「表参道」、「明治神宮」、「ミッドタウ
ン」の屋外装飾などを手がけられ最近では「坂本龍一コンサート」の舞台装飾や東京「赤坂サカス」屋外演

出なども行い、演出家として全国各地で「みずあかりJi竹あかり」の魅力を伝えているお話を聞くことが
出来ました。お忙しいところ本当にありがとうございました。
その後、他クラブの例会訪問を次々とこなしながら各クラブのカラーといいますか特徴、雰囲気を感じ
ていた頃、あの出来事は起こりました。「平成24年7月九州北部豪雨」と名付けられた大災害は今まで
に経験したことのないような大雨」と表現され、熊本を含む福岡、大分の三県で死者26人行方不明者6人
という甚大なる被害を出した大災害となりました。
ワイズメンズクラブの会員にも被害が及び、自然の猛威の前には人間の力などはるかに弱い物である
事を改めて痛感させられました。しかしその後のYMCAや一般ボランティアを中心とした復旧作業へ
の対応策と行動の速さには目を見張るものがありました。ワイズメンも同調し、一致団結した行動には
本当に頭の下がる思いでした。我がクラブのメンバーの事業所にも被害が及びましたが、連絡網の徹底
と意思統一されたメンバー聞の信条と使命感により復旧への強し、対応策と行動力は正にワイズダムの真
価そのものでした。ワイズメンズクラブは本当に仲間であり、第二の家族です。
話は変わりますが今月の例会は8月ピアパーティーです。暑気払いのつもりでこの暑い熊本の夏を
ビールを飲みながらわいわいやりながら吹き飛ばしましょう。とくにいつもの例会形式の開会宣言や点
鐘などはいたしませんので、硬い雰囲気は一切無しの楽しい例会になることをお祈りいたしまして、私の
挨拶とさせていただきます。

会長 吉本敬一

|

« 第24回ながみね祭開催のお知らせ | トップページ | 2012年8月分 ブリテンをアップいたしました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弱さのなかに輝く真価:

« 第24回ながみね祭開催のお知らせ | トップページ | 2012年8月分 ブリテンをアップいたしました。 »